リフティングの練習は必要か

父兄が指導者にリフティングの練習する必要はあるか聞いていますが、個人的には100回ぐらいはできれば回数の練習は不要かと。

回数の練習をするなら制約のあるリフティング、例えば、部位限定、部位順番指定、高さ指定など、また、リフティングする部位も頭、胸、インサイド、アウトサイド、インステップあらゆる箇所を使うほうが実践的かと思います。

下の息子のチームはリフティングの練習は不要とのことでチーム練習では全くせず。ただ、チームには1000回越えは数人います。サッカーが好きな子は親が言わなくても勝手にやるので無理強いする必要はないかと。

ちなみに下の息子は、チーム練習以外は全くボールに触りませんので小学1年から6年間サッカーしていますが30回ぐらいしかできません。

あるい意味それも凄いかと。息子がやる気になるのが怖くなるほどのびしろしかない。

揉め事はサッカーだけじゃなかった

友達の奥さんが美容室で髪切を切っています。お子さん小学4年生が少年団のミニバスケをしているとの事でしたので揉め事はないか聞いて見たらやっぱりあるそうです。

“揉め事はサッカーだけじゃなかった” の続きを読む

少年サッカー親の揉め事

二人の息子が少年サッカーをしていいた6年間結構揉め事がありました。聞いた話しもありますがご参考まで。チームでの振るまいにお役立て下さい。

“少年サッカー親の揉め事” の続きを読む

そのポゼッションはあっているの?

ポゼッションとはボールを保有しながらゲームをコントロールする事だと思っています。非常に高い戦術理解と技術が必要になります。

“そのポゼッションはあっているの?” の続きを読む

子供(4種)をどこでサッカーさせるか

息子が二人いますが、お兄ちゃんが小学3年の時にサッカーをしたいと言ったので住んでいるところの近くの少年団に入れましたが、指導者がいまいちでした。最終的にはサッカースクールと少年団を併用して、J下部ジュニアセレクションに合格してJ下部で活動しましたが、正直、最初の少年団は失敗でした。

“子供(4種)をどこでサッカーさせるか” の続きを読む